木ノ本華(五女)CV.森谷実園

恋愛0キロメートルゲーム版ストーリー サラっと毒を吐くのが得意で、彼女の言葉により立ち直れない心の傷を負った人は数知れず。
そんな一方で、背が小さくて可愛いため学園では密かに新入生アイドル的な人気もある。本人にはまったくそんな自覚は無いが。
うるさい人や場所が大嫌いで、やかましい乃来亜とは度々口喧嘩をし、常に勝利している。(乃来亜にも立ち直れない心の傷がいくつも付いているが、不屈のタフネスで何度も挑んでくる)

喧嘩は絶えないが(なんだかんだ乃来亜を含め)姉達の事を尊敬しており、心の中では自慢の家族だと思っている。そういう『素直になれない』という点では、次女の咲耶似の部分がある。

呼び方の変化矢崎先輩→お兄ちゃん
学 年一年生

恋愛0キロメートルノベル版ストーリー 現在、伝説の生徒会長だったマヨの後を継ぎ、二年生にして生徒会長を務めている。
素直になれない天の邪鬼っぷりと言葉の毒は相変わらずだが、生徒会長としての責任感からか、外では直そうと努力はしている。
家族交換を終えたが、京一のことは認めているため、他の姉妹と同じように兄として扱っている。

学 年二年生