一二三書房 公式サイト

一二三文庫2019年2月5日発売

京都九条のあやかし探偵〜花子さんと見習い陰陽師の日常事件簿〜

一二三文庫 京都九条のあやかし探偵
  • 著  者 / 志木謙介
  • 装  画 / 新堂アラタ

見習い陰陽師の少年と「あやかし探偵」の花子さんが織りなす、あやかし日常ほっこり短編集

あやかし、幽霊といった人ではないモノが視える高校生・新城孝春は、あることをきっかけにトイレに潜むあやかし、通称花子さんと出会う。高校に入学し新生活を始めた孝春は、様々なあやかしと出会うのだが、彼らのことは謎だらけ。孝春はその不思議を解決するため、あやかしの事は何でも知っている花子さんに相談をすると、とある条件を出されることになる——。見習い陰陽師の少年と「あやかし探偵」の花子さんが織りなす、あやかし日常ほっこり短編集。

>>一二三文庫新創刊! ラインナップはこちら


本体650円+税

ISBN:978-4-89199-550-8
文庫判 280ページ
2019年2月5日発売

©Kensuke Shiki