アル

 本編の主人公。正式にはアレックス・バルトラール。王宮に仕える見習い魔法使いで、のちのちは王宮魔術師となり文官として王家に仕える予定になっている。
 二百年前の魔王討伐で功績があったとされる騎士の家の生まれ。長男だが、騎士の称号は持っていない。騎士位は姉が継いだ。
 彼の家には二百年前の魔王大戦直後から時折王家から嫁が来ているので、騎士家の中では王家との繋がりが強い部類。現在の王女達とも幼馴染の関係にある。そして彼女達と交わしたある約束から、彼は魔術師を志した。魔術師としてはまだまだ半人前。魔法の才能もそれほどある訳ではない。
 彼自身は騎士の称号はないものの、幼い頃から両親に身体を鍛えられたおかげで魔術師としては破格の体力の持ち主。とはいえ体力だけで、剣術などはあまり習っていない。身長は百六十五センチ強。
 性格は真面目で温厚。義理堅く、職務や決まり事に忠実なタイプ。このため最近は年頃になった王女達にすっかり振り回され気味になっている。

アレックス・バルトラール全身 アレックス・バルトラール表情 アレックス・バルトラール表情